絵 水彩画 おすすめ 風景

平戸 宝亀教会から見える風景II 水彩画
「にほんブログ村」に参加してます
  1.  絵 水彩画 おすすめ 風景 Jazzを聴きながら  1~73
    1. 平戸城 船着場から見える風景 作品73
    2. 福岡 舞鶴公園 散歩道からの風景 作品72
    3. 平戸 宝亀教会から見える風景 作品71
    4. 福岡 舞鶴公園 散歩道の桜 作品70
    5. 福岡城 潮見櫓(やぐら)と桜の見える風景 作品69
    6. 福岡 西公園の桜Ⅲ 作品68
    7. 福岡 西公園の桜Ⅱ 作品67
    8. 福岡 西公園の桜 作品66
    9. 日本橋から銀座までのある風景 作品65
    10. 小平市 海岸寺の桜 作品64
    11. 友泉亭公園Ⅱ (福岡)  作品63
    12. 友泉亭公園 (福岡)  作品62
    13. 銀座4丁目夜の風景 作品61
    14. 大濠公園の日本庭園Ⅲ  作品60
    15. 大濠公園の日本庭園Ⅲ  作品59
    16. 大濠公園の日本庭園Ⅱ  作品58
    17. 大濠公園の日本庭園  作品57
    18. 島根 由志園 日本庭園Ⅲ  作品56
    19. 島根 由志園 日本庭園II 作品55
    20. 足立美術館II 作品54
    21. 島根 由志園 日本庭園 作品53
    22. 足立美術館 作品52
    23. 英彦山 天狗杉 作品51
    24. 六義園 作品50
    25. 新宿御苑の桜 作品49
    26. 金沢兼六園 作品48
    27. 銀座4丁目 時計台 作品46
    28. 福岡城跡 桜の風景 作品45
    29. NHK福岡放送センターの桜 作品44
    30. 平戸大橋が見える風景 作品43
    31. 白川郷 合掌造りのある風景II 作品42
    32. 高野山II 作品41
    33. 教会が見える漁港の風景 作品40
    34. 福岡城本丸址からの風景II 作品39
    35. 福岡城本丸址からの風景 作品38
    36. 銀座4丁目風景 作品37
    37. 熊野古道 作品36
    38. 熊野那智大社 参道 作品34
    39. 高野山 作品:33
    40. 丸山千枚田 棚田風景II 作品32
    41. 丸山千枚田 棚田風景 作品31
    42. 横浜港の風景 作品29
    43. ハワイの風景 作品28
    44. 大濠公園と周りの風景Ⅳ 作品24
    45. 大濠公園と周りの風景III 作品21
    46. 白川郷 合掌造りのある風景 作品20
    47. 寺院から教会へ向う風景 作品16
    48. 大濠公園から見る風景Ⅱ 作品15
    49. 大宮公園の桜風景 作品13
    50. 小金井から見える富士山 作品2
    51. 大濠公園から見る風景 作品1

 絵 水彩画 おすすめ 風景 Jazzを聴きながら  1~73

四季の花と風景写真

Jazz 名盤 紹介の部屋

YouTube 今日の癒しの動画
 https://makuro7.com/youtube 今日の癒しの動画
上記カテゴリーで新規更新していま~す

平戸城 船着場から見える風景 作品73

水彩画73作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
平戸城を船着場の方から描いた風景になります。左の方に、平戸商店 福岡三越に期間限定でアンテナショップオープン中  2022-12-09(金)のURLでご紹介した平戸城CASTLE STAY懐柔櫓があります。数十年前までは平戸城下に船の形をした市民会館がありましたが、現在は下に移動し若干、風景も変わっています。再度、平戸商店時に上げました懐柔櫓(かいじゅうやぐら)案内のURLを貼らせて頂きました。ご覧頂ければ幸いです。

平戸城CASTLE STAY懐柔櫓
https://www.castlestay.jp/

JALツアー 国内平戸城 CASTLE STAY in 長崎・平戸
https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/hirado-castlestay/index.html

■次回公開 作品75: 平戸 宝亀教会から見える風景II
次回は、平戸 宝亀教会から見える風景II (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡 舞鶴公園 散歩道からの風景 作品72

福岡 舞鶴公園 散歩道からの風景 作品72

水彩画72作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
前々回 作品70の福岡 舞鶴公園 散歩道の桜の場所の反対方向からNHK福岡放送センターが見える風景です。福岡の 舞鶴公園の中でもこの散歩道は好きな場所です。特にこれから桜、ツツジの時期までは素敵な散歩道です。この春の桜、つつじ鑑賞の参考にして頂ければ幸いです。因みにここのつつじは全て”平戸つつじ”です。

又、本場所が通常の地図では判りにくく、色々と調べた結果、Mapionの地図が判りやすかったため、下記に拡大しましたご参考になれば幸いです。

舞鶴公園 地図

■次回公開 作品73: 平戸城 船着場から見える風景
次回は、平戸城 船着場から見える風景 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

平戸 宝亀教会から見える風景 作品71

平戸 宝亀教会から見える風景 作品71

水彩画71作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
平戸大橋から南部方向に行った宝亀教会から海側を見た風景を描いて見ました。宝亀教会は平戸市で一番古い教会で、県重要文化財となっています。又、宝亀教会の下には宝亀小学校がありましたが現在は廃校になり、体育館と一部施設が残った状態で利用されています。

教会の動画は多数上がっているものの、素晴らしい風景を探していたところ、下記のYouTubeにESPRO(http://espros.group/)さん製作のまさか長崎県平戸市立「宝亀小学校」がなくなるとは!!上空より4Kドローン撮影のURLが上がっていました。又、宝亀教会PRのURL、平戸観光応援隊動画の最後に風景もちょっとだけ上がっていましたので、3つ貼らさせて頂きました。見て頂ければ幸いです。

1.まさか長崎県平戸市立「宝亀小学校」がなくなるとは!!上空より4Kドローン撮影しました。
https://www.youtube.com/watch?v=g9X9MpD6PB0

2.宝亀教会 | 教会めぐり | 【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト …
https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/360

3.宝亀教会AR
https://www.youtube.com/watch?v=3aKLlRa-nmQ

■次回公開 作品72: 福岡 舞鶴公園 散歩道からの風景
次回は、福岡 舞鶴公園 散歩道からの風景 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡 舞鶴公園 散歩道の桜 作品70

福岡 舞鶴公園 散歩道の桜 作品70


水彩画70作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
福岡 舞鶴公園の中でもこの散歩道はNHK福岡放送センターも見えて好きな場所です。特に桜からツツジの時期までは素敵な散歩道です。一連の桜の水彩画、一旦終了となります。この春の桜鑑賞の参考にして頂ければ幸いです。
又、本場所が通常の地図では判りにくく、色々と調べた結果、Mapionの地図が判りやすかったため、下記に拡大しました。赤丸部分が描いた場所になります。ご参考になれば幸いです。

舞鶴公園 地図

■次回公開 作品71: 平戸 宝亀教会から見える風景
次回は、 平戸 宝亀教会から見える風景 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡城 潮見櫓(やぐら)と桜の見える風景 作品69

福岡城 潮見櫓(やぐら)と桜の見える風景

水彩画69作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
福岡城 潮見櫓、お堀に平行した歩道、自転車道から見える風景を描いたものです。桜も綺麗ですが、桜が終われば、紫陽花も綺麗に咲く、舞鶴公園に入って行く観光スポットの一部となっています。

又、この場所での作品、これから数点(バラバラな順番ですが・・・)上げさせて頂きます。
潮見櫓、本来、別の場所にあった櫓を再建したもので、別名称もある様です。個人的には昔の福岡城の雰囲気が判ればいいと思います。ご興味のある方は下記のURLが上がっていましたので見て頂ければ幸いです。

福岡城潮見櫓 文化財情報検索
https://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/144

■次回公開 作品70: 福岡 舞鶴公園 散歩道の桜
次回は、 福岡 舞鶴公園 散歩道の桜 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡 西公園の桜Ⅲ 作品68

水彩画68作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
福岡 西公園 光雲神社から下って行くときの桜を描いたものです。なだらかな坂道に咲いている桜の並木が周りの風景とマッチし安らぎを醸し出してくれる道路になっています。来春の花見予定のご参考にして頂ければ幸いです。
YouTubeに又違った動画も上がっていましたので時間がある方はご覧ください。

桜満開の西公園(福岡市中央区)の様子をじっくりご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=k4xUKbDpyAU

■次回公開 作品69: 福岡城 潮見櫓(やぐら)と桜の見える風景
次回は、福岡城 潮見櫓(やぐら)と桜の見える風景(大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡 西公園の桜Ⅱ 作品67

福岡 西公園の桜II 作品67

水彩画67作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
福岡 西公園 光雲神社に上る階段途中の桜を描いたものです。桜の時期はこのエリアでも花見のための敷物が多くみられます。階段を上ると光雲神社となりますが、ここからの風景も絶景スポットです。
YouTubeで光雲神社を探していたところ、博多弁の案内で面白く、可愛いRINAJYOちゃん(博多のRINAJYOちゃんねる)の案内URLが上がっていましたので貼らせて頂きました。前回の西公園URLも含めて見て頂ければ幸いです。

【光雲神社で鶴を鳴かせてみた】福岡さんぽ/ぶらり/西公園/観光スポット/パワースポット/福岡旅行/方言女子
https://www.youtube.com/watch?v=enQfkgLgVO4

■次回公開 作品68: 福岡 西公園の桜Ⅲ
次回は、 福岡 西公園の桜Ⅲ (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡 西公園の桜 作品66

福岡 西公園の桜 作品66

水彩画66作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
福岡 西公園は、福岡市中央区にある博多港に近い福岡県営の都市公園(標高約48m、周囲約1.4km)です。西公園からは福岡市内、博多湾、志賀島を一望できる展望台もあり、大濠公園からも徒歩で行ける程のところに位置します。桜の名所100選にも選ばれ、特に桜(約1300本)の時期には様々な景色が素晴らしく、季節外れですが、描きあげた順、その数枚の作品をご紹介します。随分早いですが来年の花見予定のご参考にして頂ければ幸いです。YouTubeに下記ドローン空撮4KのURLが上がっていましたので貼らせて頂きました。時間のある方はどうぞご覧になってください。

【ドローン空撮4K】福岡県福岡市中央区の西公園「絶景」Park of Drone video
https://www.youtube.com/watch?v=LyChu0YnhUI

■次回公開 作品67: 福岡 西公園の桜II
次回は、 福岡 西公園の桜II (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

日本橋から銀座までのある風景 作品65

日本橋から銀座までのある風景 作品65

水彩画65作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
東京に住んでいた頃、日本橋から銀座まで徒歩移動中(日本橋と銀座の中間位のところで)、緑色の街路樹とそれが車のフロントガラスに写った感じがとても新鮮さがあり、ふと足を止めて写真に収めていました。福岡に帰って写真を整理中に見つけ描いたものです。又、東京に住んでいた頃は秋葉原から銀座まで何度か歩いていた記憶もあります。素晴らしい、素敵な街並み
ですよ・・・
YouTubeに日本橋から銀座方面 歩いてみた動画と、ちょっと長めですが、車で説明付きの中央通り・昭和通り編 上野~日本橋~銀座のURLが上がっていましたので貼らせて頂きました。時間のある方はどうぞご覧になってください。

【4K】日本橋から銀座方面 歩いてみた
https://www.youtube.com/watch?v=lxdwD7eG5U0

【東京ドライブ】中央通り・昭和通り編 上野~日本橋~銀座
https://www.youtube.com/watch?v=Z8x3dV3Td_c

■次回公開 作品66: 福岡 西公園の桜
次回は、 福岡 西公園の桜 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

小平市 海岸寺の桜 作品64

小平市 海岸寺の桜 作品64

水彩画64作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
小金井市に7年余り住んでいました。桜の時期には都立小金井公園にも足を運んでいました。臨済宗 海岸寺(東京都小平市御幸町318)は小金井公園近くの上水桜通り沿いを散歩していた時、ふと、足を止めて写真に収めていました。福岡に帰って写真を整理していたところ、落ち着いたお寺と桜の写真の美しさを再認識し、水彩画にしたものです。
桜の時期の動画は見つかりませんでしたが、
YouTubeに短めの海岸寺と15分とちょっと長めの海岸寺山門~都立小金井公園のURLが下記に上がっていましたので貼らせて頂きました。
時間のある方はどうぞご覧になってください。

海岸寺 東京都小平市御幸町318
https://www.youtube.com/watch?v=qOCWUyZ3o14

【武蔵国探訪62】海岸寺山門~小金井市「都立小金井公園」へ(ジョギラン)
https://www.youtube.com/watch?v=zKEL4WODNKc

■次回公開 作品65: 日本橋から銀座までのある風景
次回は、 日本橋から銀座までのある風景 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

友泉亭公園Ⅱ (福岡)  作品63

水彩画63作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
前回に続き、今回も、友泉亭公園、入り口の景色になります。福岡藩6代藩主、黒田継高の別邸として江戸時代 1754年(宝暦4年)に建てられたもので、一時、財閥貝島家が所有していたとのことでしたが、1978年(昭和53年)、福岡市が購入し、整備し一般公開しています。前回と同様、下記に公式 友泉亭公園のURLを貼らせて頂きました。

公式 友泉亭公園
https://yusentei.fukuoka-teien.com/

■次回公開 作品64: 東京 小平市 海岸寺の桜
次回は、 東京 小平市 海岸寺の桜 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

友泉亭公園 (福岡)  作品62

友泉亭公園  (福岡) 作品62

水彩画62作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
福岡藩6代藩主、黒田継高の別邸として江戸時代 1754年(宝暦4年)に建てられたもので、一時、財閥貝島家が所有していたとのことでしたが、1978年(昭和53年)、福岡市が購入し、整備し一般公開しています。本ブログ内、四季の花と風景写真内 福岡市 最新 友泉亭 2022-04-01でも上げておりますので、ご覧頂ければ幸いです。下記にも公式 友泉亭公園のURLを貼らせて頂きました。

公式 友泉亭公園
https://yusentei.fukuoka-teien.com/

■次回公開 作品63: 友泉亭公園Ⅱ (福岡)
次回は、 友泉亭公園Ⅱ (福岡) (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

銀座4丁目夜の風景 作品61

銀座4丁目夜の風景

水彩画61作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
既に銀座の風景は、作品37:銀座4丁目風景 と作品46:銀座4丁目 時計台で公開させて頂いていますが、大好きな銀座だけに、一番苦手な黒を使った夜の銀座まで描き、癒しにならない下手な絵を公表させて頂きました。YouTubeに1年前の夜の銀座(4丁目から松屋方面に向かい、銀座三越迄戻ってくるコース)、下記URLが上がっていましたので貼らせて頂きました。きっと癒しになる素敵な東京夜の銀座の一部を見て頂けると思います。

【東京夜散歩】銀ブラ 銀座4丁目〜1丁目を歩く 4K Night Tokyo Ginza 4-chome-1chome
https://www.youtube.com/watch?v=vkN6Tkqz9hY

■次回公開 作品62: 友泉亭公園 (福岡)
次回は、 友泉亭公園 (福岡) (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

大濠公園の日本庭園Ⅲ  作品60

大濠公園の日本庭園Ⅳ  作品60

水彩画60作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
大濠公園の美術館、NHK放送センター側にある日本庭園、2020年12月初旬に入園した際の景色を描いた最後の4枚目になります。何回か入園していますが、着物姿の撮影をよく見かけます。YouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きます。残念ながら1135回視聴分の本URLが最高視聴のURLです。作庭された方は足立美術館を作られた中根金作さんとのことです。個人的には良いと思っていましたが、人気がないんですかねー 

【日本庭園案内 / Japanese Garden Guide】福岡県 ✜ 大濠公園 ✜ 足立美術館にも負けない九州一美しい庭
https://www.youtube.com/watch?v=MMqtqdH7CI4&t=1s

■次回公開 作品61: 銀座4丁目夜の風景 
次回は、 銀座4丁目夜の風景  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

大濠公園の日本庭園Ⅲ  作品59

大濠公園の日本庭園Ⅲ

水彩画59作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
大濠公園の美術館、NHK放送センター側にある日本庭園、2020年12月初旬に入園した際の景色を描いた3枚目になります。何回か入園していますが、着物姿の撮影をよく見かけます。YouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きます。残念ながら1135回視聴分の本URLが最高視聴のURLです。作庭された方は足立美術館を作られた中根金作さんとのことです。個人的には良いと思っていましたが、人気がないんですかねー 

【日本庭園案内 / Japanese Garden Guide】福岡県 ✜ 大濠公園 ✜ 足立美術館にも負けない九州一美しい庭
https://www.youtube.com/watch?v=MMqtqdH7CI4&t=1s

■次回公開 作品60: 大濠公園の日本庭園Ⅳ 
次回は、 大濠公園の日本庭園Ⅳ  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

大濠公園の日本庭園Ⅱ  作品58

水彩画58作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
大濠公園の美術館、NHK放送センター側にある日本庭園、2020年12月初旬に入園した際の景色を描いた2枚目の作品です。何回か入園していますが、着物姿の撮影風景をよく見かけます。YouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きます。残念ながら1135回視聴分の本URLが最高視聴のURLです。作庭された方は足立美術館を作られた中根金作さんとのことです。正式名称は、福岡県立大濠公園日本庭園、個人的には良いと思っていましたが、人気がないんですかねー 

【日本庭園案内 / Japanese Garden Guide】福岡県 ✜ 大濠公園 ✜ 足立美術館にも負けない九州一美しい庭
https://www.youtube.com/watch?v=MMqtqdH7CI4&t=1s

■次回公開 作品59: 大濠公園の日本庭園Ⅲ 
次回は、 大濠公園の日本庭園Ⅲ  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

大濠公園の日本庭園  作品57

大濠公園の日本庭園

水彩画57作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
大濠公園の美術館、NHK放送センター側にある日本庭園、2020年12月初旬に入園した際の景色を描いたものです。何回か入園していますが、着物姿の撮影風景をよく見かけます。YouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きます。残念ながら1135回視聴分の本URLが最高視聴のURLです。作庭された方は足立美術館を作られた中根金作さんとのことです。正式名称は、福岡県立大濠公園日本庭園、個人的には良いと思っていましたが、人気がないんですかねー 

【日本庭園案内 / Japanese Garden Guide】福岡県 ✜ 大濠公園 ✜ 足立美術館にも負けない九州一美しい庭
https://www.youtube.com/watch?v=MMqtqdH7CI4&t=1s

■次回公開 作品58: 大濠公園の日本庭園Ⅱ 
次回は、 大濠公園の日本庭園Ⅱ  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

島根 由志園 日本庭園Ⅲ  作品56

島根 由志園 日本庭園Ⅲ  作品56

水彩画56作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
先にご紹介していた作品のパートⅢで島根 由志園 日本庭園の最後の作品となります。牡丹園から続く綺麗に整備された日本庭園で、最後の休憩室、池の素晴らしい癒しの庭園を描いたものです。行先は、作品53でご紹介しましたが、市内から若干時間がかかりますが、松江市内から定期バスで行ってきました。当日は良い天気でした。先のご説明と同様、YouTubeに1万回視聴分のURLを貼らさせて頂きます。是非ご覧になってください。

大根島由志園の日本庭園(島根県松江市)
https://www.youtube.com/watch?v=-5VIOYtZQt4&t=210s

■次回公開 作品57: 大濠公園の日本庭園
次回は、 大濠公園の日本庭園  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

島根 由志園 日本庭園II 作品55

島根 由志園 日本庭園II 作品55

水彩画55作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
先々週にご紹介した作品に続くパートIIとなります。牡丹園から続く綺麗に整備された日本庭園で、堂々とした松の木が素晴らしい癒しの庭園だったため描いたものです。行先については、作品53でご紹介しましたが、市内から若干時間がかかりますが、松江市内から定期バスで行ってきました。当日は良い天気でした。先々週と同様、YouTubeに1万回視聴分のURLを貼らさせて頂きます。是非ご覧になってください。

大根島由志園の日本庭園(島根県松江市)
https://www.youtube.com/watch?v=-5VIOYtZQt4&t=210s

■次回公開 作品56: 島根 由志園 日本庭園Ⅲ
次回は、 島根 由志園 日本庭園Ⅲ  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

足立美術館II 作品54

足立美術館II 水彩画

水彩画52作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。
※作品名が間違っていました訂正し、お詫び致します。

■説明
秋の初旬(9月20日)に出向き、先々週にご紹介した作品に続く足立美術館の人気のある景色を描いたものになります。当日は良い天気でした。噂通りの洗練された美しさでした。YouTubeに4K60pで上がっていたURLを貼らさせて頂きました。是非ご覧になってください。

足立美術館 日本一の庭園 ADACHI MUSEUM OF ART – The Best Japanese Garden [4K60p]
https://www.youtube.com/watch?v=HUdtX6X17eI

■次回公開 作品55: 島根 由志園 日本庭園II
次回は、 島根 由志園 日本庭園II  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

島根 由志園 日本庭園 作品53

島根 由志園 日本庭園  水彩画

水彩画53作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
松江市内から定期バスで行ってきました。市内から若干時間がかかりますが、当日は足立美術館訪問の前日、良い天気でした。ここも噂通り、手入れも素晴らしい庭園と牡丹園でした。YouTubeに1万回視聴分のURLを貼らさせて頂きました。是非ご覧になってください。

大根島由志園の日本庭園(島根県松江市)
https://www.youtube.com/watch?v=-5VIOYtZQt4&t=210s

■次回公開 作品54: 足立美術館II
次回は、 足立美術館II  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

足立美術館 作品52

足立美術館   水彩画

水彩画52作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
まだまだ緑が多いですが、秋の初旬(9月20日)に出向き、入館した直ぐの景色を描いたものになります。当日は良い天気でした。噂通りの洗練された美しさでした。YouTubeに4K60pで上がっていたURLを貼らさせて頂きました。是非ご覧になってください。

足立美術館 日本一の庭園 ADACHI MUSEUM OF ART – The Best Japanese Garden [4K60p]
https://www.youtube.com/watch?v=HUdtX6X17eI

■次回公開 作品53: 島根 由志園 日本庭園 
次回は、 島根 由志園 日本庭園  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

英彦山 天狗杉 作品51

英彦山 天狗杉 水彩画

水彩画51作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。 高住神社にある天狗杉が見えてくる景色となります。本景色、余りの美しさのため、写真を撮られた方の了解を得て描いた絵となります。

■説明
豊前坊高住神社(田川郡添田町大字英彦山27にある御神木の天狗杉、パワースポット神社の様です。階段を登っていく景色もいいですね~、YouTubeに上がっていた下記URLを貼らせて頂きました。

【神社巡り】高住神社(田川郡添田町大字英彦山27)
https://www.youtube.com/watch?v=H2KP0UC8_Q8

■次回公開 作品52: 足立美術館
次回は、 足立美術館  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・
前回の下記表記が間違っていました。訂正しお詫び致します
大分 天狗杉→英彦山 天狗杉

六義園 作品50

六義園 水彩画

水彩画50作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
文京区にある六義園、明治時代に岩崎弥太郎氏(三菱創設者)の所有となった園、昭和13年に東京市に寄付され一般公開となり、昭和28年3月31日に国の特別名勝に指定されました。しだれ桜、つつじ、紅葉がきれいな公園ですが、本作品は緑が随分と多くなった5月の作品です。YouTubeに上がっていた最近URLを貼らさせて頂きました。是非ご覧ください。

【日本庭園】4K|東京都文京区・六義園 散策|Walking in Rikugien Garden around – Tokyo,Japan
https://www.youtube.com/watch?v=MdEqB6UQndA

 
■次回公開 作品51:英彦山 天狗杉
次回は、 英彦山 天狗杉  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

新宿御苑の桜 作品49

新宿御苑の桜 水彩画

水彩画49作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
若い頃から時々出向く場所です。特に家族で行くと1日楽しめる広さです。又、桜の時期がいいですね~、気に入った風景を描きました。YouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きました。(但し、日付 2013/09/29ですが・・・) 是非ご覧ください。

【聖地巡礼】言の葉の庭の舞台、新宿御苑を訪れてみた ~The Garden of Words,Shinjuku
https://www.youtube.com/watch?v=GtNXQP9x_j8

 
■次回公開 作品50: 六義園
次回は、 六義園 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

金沢兼六園 作品48

金沢兼六園 水彩画

水彩画48作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
昔から絵葉書に見る風景を描いてみました。訪問時期は3月中旬、梅の花が咲き始めの頃でした。もう少し暖かくなった時期の兼六園がYouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きました。是非ご覧ください。

兼六園 金沢市
https://www.youtube.com/watch?v=riB-vzWNKLM

■次回公開 作品49: 新宿御苑の桜
次回は、 新宿御苑の桜 (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

銀座4丁目 時計台 作品46

銀座4丁目 時計台 水彩画

水彩画46作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
作品37に銀座4丁目風景を上げさせて頂きましたが、やはり、昔から変わらない、この和光の時計塔は描きたくなる存在です。銀座に出向くと、つい、この周辺でウロウロしてしまうほど存在価値がある気に入っている場所と風景です。YouTubeに銀座4丁目交差点(雨の日ですが)時計台の17時の時報(鐘の音)が上がっていましたので貼らさせて頂きました。是非ご覧ください。

銀座4丁目交差点 Ginza 4-chome intersection【SEIKO 和光時計塔の時報】GINZA TOKYO JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=gXaM6LetfgA

■次回公開 作品48: 金沢兼六園
次回は、 金沢兼六園  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡城跡 桜の風景 作品45

福岡城跡 桜の風景 水彩画

 

水彩画45作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
舞鶴公園、福岡城跡の周辺には多数の桜、梅に木が植えられており、福岡城跡の本丸から少し離れた場所にある、国の重要文化財で江戸時代から残る建物、多聞櫓の下の桜を描いた作品です。多聞櫓の前の広場の桜も素晴らしいですが、更に年期がある大きな桜の木です。菖蒲園の上になり、一部は車道からもご覧頂ける多聞櫓も含め、年間を通して素晴らしい風景です。YouTubeに上がっていたURLを貼らさせて頂きました。是非ご覧ください。

Forrest 日本の城 1995年福岡城(福岡県福岡市)放送用作品
https://www.youtube.com/watch?v=hG18vYvhjpU

■次回公開 作品46: 銀座4丁目 時計台
次回は、 銀座4丁目 時計台  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

NHK福岡放送センターの桜 作品44

NHK福岡放送センターの桜 水彩画

水彩画44作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
ここの桜はまだ小さい木ですが、これまでNHK福岡に赴任されていたアナウンサー方の姿を(この桜の木の下で)カメラで撮らているのを何回か見かけていたものです。というくらい名物の桜の木と個人的には思って絵にしたものです。又、ここは、大濠公園の南側に位置し、気軽に立ち寄れる場所です。下記URLが上がっていましたので貼らせて頂きました。

福岡NHK! 福岡のTV局をグルっと一周シリーズ!⑥
https://www.youtube.com/watch?v=NjulWN2e1iY

■次回公開 作品45: 福岡城跡 桜の風景
次回は、 福岡城跡 桜の風景  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

平戸大橋が見える風景 作品43

平戸大橋が見える風景 水彩画

水彩画43作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。

■説明
1977年4月4日に有料道路として開通した平戸島と田平町を結ぶ朱塗りの吊り橋。建築に4年の歳月と、56億円をかけて架けられました。 橋は全長665m、トラス吊橋構造で主塔間465.4m、幅10.7m、海面上30mに吊られている。 大橋の下には公園があり、洋風庭園や遊具広場が整備されている。 平戸大橋をバックに写真を撮るには最高の場所でもあるため、休日の利用者は多い。2010年4月1日に生月大橋とともに通行料が無料になりました。YouTubeに上がっていた平戸をコンパクトにまとめているURL3つを貼らさせて頂きました。是非ご覧ください。

世界遺産:平戸の聖地と集落「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
https://www.youtube.com/watch?v=wGhWID2yeG0

平戸大橋から生月大バエ断崖 絶景12選 ドローン空撮 4K
https://www.youtube.com/watch?v=J9Tkzd_UXx0

【観光】平戸市まるっと1日観光 長崎県 トラベル 長崎みっけ
https://www.youtube.com/watch?v=KLXDn_zdBck

■次回公開 作品44: NHK福岡放送センターの桜
次回は、 NHK福岡放送センターの桜  (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

白川郷 合掌造りのある風景II 作品42

白川郷 合掌造りのある風景II 水彩画

水彩画42作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。 20作目のF4サイズの白川郷 合掌造りのある風景を気に入って描き直したものになります。

■説明
1995年に世界遺産登録された白川郷・五箇山の合掌造り集落ですが、金沢旅行から日帰りのバスツアーで白川郷行ってきた時、3月だったため、合掌造り住居、雪解け時期、日差しが良い感じとなり描いた風景画になります。、YouTubeに上がっていた視聴回数が多かったURLを貼らさせて頂きました。
【日本三大秘境】白川郷の散策 : Walking Around Shirakawa-go(Gifu, Japan)
https://www.youtube.com/watch?v=C5k_67ucHAs

■次回公開 作品43: 平戸大橋が見える風景
次回は、 平戸大橋が見える風景 になります。お楽しみに・・・

 

高野山II 作品41

高野山II  水彩画

水彩画41作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。 33作目のF4サイズの高野山を描き直したものになります。

■説明
33作目に説明済みですが、単純な景色ですが、色のバランスが個人的に気に入って、F10で41作目も描いた自己満足の景色の作品です。
高野山の奥之院・弘法大師 空海への生身供(現在も1200年もの間、毎日2回、続けられている儀式のひとつ)も見てきました。行ってない方のためYouTubeに上がっていた下記URLを参考に貼らさせて頂きました。
【世界遺産】ついに、高野山の最奥へ・・・奥之院・弘法大師御廟
https://www.youtube.com/watch?v=pn_35LD3Q-w

■次回公開 作品42:白川郷 合掌造りのある風景II
次回は、 白川郷 合掌造りのある風景II 今回と同様、大きさF10で書き直したものになります。

教会が見える漁港の風景 作品40

教会が見える漁港の風景 水彩画

水彩画40作目 大きさF10 (530×455)の作品となります。 天草 崎津漁港で崎津教会が見える景色となります。本景色、余りの美しさのため、写真を撮られた方の了解を得て描いた絵となります。

■説明
2018年7月に世界遺産登録された長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の一つ、崎津教会 海の天主堂 ゴシック様式の教会です。詳細は昨年youtubeに上がっていた下記URLを貼らせて頂きました。

【崎津漁港】世界遺産の近くで釣りが出来る!穴場でフカセ釣り。狙いはブリ、カマス。釣りスポット空撮【熊本県 天草】
https://www.youtube.com/watch?v=lskgxewYOIk

■次回公開 作品41: 高野山II
次回は、 高野山II (大きさF10)になります。お楽しみに・・・

福岡城本丸址からの風景II 作品39

福岡城本丸址からの風景II 水彩画

水彩画39作目(大きさ:F4の最後)になります。 2019年4月7日の福岡城本丸址からの桜となります。桜は3作目となりますが、描きたいと思うイメージとは違う出来上がり、やはり桜も難しい・・・ 数をこなすしかありませんねー、今後、桜の作品は、44作目(NHK福岡放送センターの桜)からの公開予定となります。

■説明

前回の説明と同様、今年はコロナ禍の中、人も多く、かなり混雑しており、並んで、立ち止まりながら上りました。時間もかかったこともあり、絶景の桜でした。今年の桜は、最新生活情報のカテゴリー内 四季の花と風景写真 ”福岡市 最新 桜 続報 2022-03-27 3ヶ所”をご覧頂ければ幸いです。尚、桜は昨年、今年も描いていますが、申し訳ございません、今後の公開予定となります。

■次回公開 作品40: 教会が見える漁港の風景
次回は、 教会が見える漁港の風景になります。お楽しみに・・・

福岡城本丸址からの風景 作品38

福岡城本丸址からの風景  水彩画

水彩画36作目(大きさ:F4)の作品になります。 2019年4月7日の福岡城本丸址からの桜の一部となります。桜は13作目の大宮公園に続いての2作目となります。人物画と同様、難しい・・・特に水彩画は始めから濃く描いてしまうと取り返しがつきません。(独学だから私だけかもしれませんが・・・)

■説明

今年はコロナ禍の中、人も多く、かなり混雑しており、並んで、立ち止まりながら上りました。時間もかかったこともあり、絶景の桜でした。今年の桜は、最新生活情報のカテゴリー内 四季の花と風景写真 ”福岡市 最新 桜 続報 2022-03-27 3ヶ所”をご覧頂ければ幸いです。次回は一部写真に掲載しました福岡城本丸址からの風景IIになります。

■次回公開 作品39: 福岡城本丸址からの風景II
次回は、 福岡城本丸址からの風景IIになります。お楽しみに・・・

銀座4丁目風景 作品37

銀座4丁目風景 水彩画

水彩画37作目、大きさF10 (530×455)の作品となります。2019年2月、銀座4丁目交差点、お馴染みの風景になります。右側の銀座プレイス以外は銀座三越、銀座和光、三愛、キムラヤ、山野楽器、ミキモト他・・・随分と変わらない風景です。

■説明  (前回から、絵自体の描いたポイントが無い場合、場所の説明も入れることにしました。ご了承下さい)

お馴染みの風景ですが、変わった銀座プレイスは日産ショールームが再入居で現存し、数寄屋橋にあったソニービルのショールームがソニーストア銀座としてを4階から6階に移転しています。銀座全体から見まわすと、個人的には5、6丁目が銀座ヤマハ等は残っているものの、若干変わった印象があり、残念かなーと思っています。因みに、東京近辺には学生の頃から、延べ22年住んだこともあり、いつ行っても銀座はすごく気に入っている良い街であり、描かせて頂いた次第です。

絵の方ですが、人物を描いたのは初めてです。自分でも余り得意じゃないと思っていましたが、正直に表現している下手な描き方になっています。もう少し努力が必要と感じており、その内にマスターして、人物画をお見せできる機会があればと思っています。

■次回公開 作品38: 福岡城本丸址からの風景
次回は、 福岡城本丸址からの風景になります。お楽しみに・・・

熊野古道 作品36

熊野古道 水彩画

水彩画36作目(大きさ:F4)の作品になります。作品21目でF4最後の作品と書いていましたが、間違っていました。次の39作品目迄は2点、F4作品があります。今後の40作目からは全てF10作品で描き続けています。本作品はおなじみの石畳の道、大門坂で見るハイキングコースの景色となりました。

■説明  (前回から、絵自体の描いたポイントが無い場合、場所の説明も入れることにしました。ご了承下さい)

・大門坂から通り那智大社までのコースは、歩きやすく、アクセスも良く、人気の様です。熊野那智大社、那智の滝へと続く、石畳の大門坂を歩くコース。 南紀勝浦温泉街からのアクセスも良く、大門坂~那智の滝 約2.7kmのコース。又、熊野は、トレッキングを楽しむのにも最高の様です。

・坂道の両側に、樹齢200 – 300年余りの深い杉木立の中の石畳の道、その中でも、夫婦杉の樹齢は約800年とも言われ、杉木は石畳の両側に200本ほどが茂って、県指定天然記念物に指定されています。到着地は前回作品の熊野那智大社、隣り合わせにある、日本一の高さ133mの那智滝へとなります。

熊野那智大社 参道 作品34

熊野那智大社 参道 水彩画

水彩画34作目(大きさ:F4)の作品になります。作品21作目でF4最後の作品と書いていましたが、間違っていました。この作品も含め、次の36作品迄はF4作品となります。この日はあいにくの雨模様の天候だったため、霧のかかった景色の本作品となりました。


■説明  (今回から、絵自体の描くポイントも少なくなったため、景色の説明も入れることにしました。ご了承下さい)

・旗も入れた方が判りやすいと思い、本作品になりました。あいにく、当日は雨上がりの景色となり、霧のかかった絵となっています。

・旗文字に記載の通り、「紀伊山地の霊場と参詣道」は、2004年7月7日、ユネスコの第28回世界遺産で登録されています。世界遺産推薦当初の名前は「紀伊山地の霊場と参詣道および周囲の文化的景観」といい、少し長すぎるということで「紀伊山地の霊場と参詣道」となったようです。(web調べ)

上まで登ると(絵の右上)、熊野那智大社があり、その奥の方からは、壮大な那智の滝(毎秒1トンの水が幅13m、高さ133mから直瀑となって流れ落ちる光景は絶景で日本三名瀑/神瀑)が見える景色となります。残念ながら当日は傘をさしての参拝、展望となりました。

■次回公開 作品36: 熊野古道
次回は、 熊野古道。お楽しみに・・・

高野山 作品:33

高野山 水彩画

水彩画33作目(大きさ:F4)の作品になります。作品21作目でF4最後の作品と書いていましたが、間違っていました。この作品も含め、これから3作迄はF4作品がのこっていました。申し訳ございませんでした。9月初めの高野山に出向いた単純な景色でしたが、余りにも早い紅葉で、印象に焼き付いていたため(バスから撮っていた)本作品となりました。


■お役立ちポイント
・初めて、紅葉の入った絵となりました。前回から使い始めた蛍光レモンも使いましたが、紅葉の色は、キチンとした色を出すため、他の用紙に試し書きし、納得の色と多種の色を短時間で描いていくことが必要と思われます。

・単純な景色でしたが、色のバランスが個人的に気に入って、F10で41作目も描いた自己満足の景色、作品です。

■次回公開 作品34: 熊野那智大社 参道
次回は、 熊野那智大社 参道。お楽しみに・・・

丸山千枚田 棚田風景II 作品32

丸山千枚田 棚田風景 水彩画

水彩画32作目、大きさF10 (530×455)の作品となります。南紀白浜旅行で三重・熊野市 丸山千枚田 棚田風景をみて、若干、描き方を変えた(大濠公園と周りの風景と同じ様な)丸山千枚田 棚田風景IIとなります。本、棚田の景色、出展したいと思い、作品31が、気に入らないかったため、連続、2回目に描いた作品でしたが、余り、進歩が感じられない作品になってしまいました。

■お役立ちポイント
・この頃から細かいところはぺんてる 絵の具筆 ネオセーブル 3本セット XZBNR-3Sを使うようになりました。理由は描きやすくてコスパです。メーカーのコメントを見て、是非、1回使って見て下さい。

・絵の具についても、黄色の鮮やかさを表現するため、蛍光レモンを使用し始めました。黄色自体もそうですが、緑も鮮やかになります。

■次回公開 作品33: 高野山
次回は、 高野山の風景。お楽しみに・・・

丸山千枚田 棚田風景 作品31

丸山千枚田 棚田風景 水彩画

水彩画31作目、大きさF10 (530×455)の作品となります。南紀白浜旅行で三重・熊野市 丸山千枚田 棚田風景をみて描いた景色となります。日本の棚田百選に選ばれ、日本最大級の規模を誇る棚田で、その景観は日本一と称されているようです。昔そのままの棚田のため、そこに行くまでには、大型バスは行けず、乗用車か、小さいマイクロバスの乗り換えとなります。

■お役立ち 出展ポイント パートⅣ
・初めての出展では、安価な大額 水彩額 8157 水彩F10 アイボリー 〔667×592×16mm〕[21] 5,930 円を購入しました。
・額縁バッグ、アルテージュ キャンバスバッグCVB F20 62520も購入しました。

■次回公開 作品32: 丸山千枚田 棚田風景II
次回は、若干、描き方を変えた(大濠公園と周りの風景と同じ様な)丸山千枚田 棚田風景IIを公開します。お楽しみに・・・

横浜港の風景 作品29

横浜港の風景 水彩画

水彩画29作目、大きさF10 (530×455)の作品となります。コロナ禍の前のみなとみらい 横浜ロイヤルパークホテル【横浜ランドマークタワー内】からの風景になります。この頃は、豪華客船も入港していましたが・・・ 早く 安心して旅行行きたいものですねー

■お役立ち 出展ポイント パートⅢ
・前々回、F10号 でも短辺はF・P・M・Sの4種類があると説明しましたが、F10号=53×45.5㎝、P10号=53×41㎝、M10号=53×33.3㎝、S10号=53×53㎝短辺はS10号とM10号では約20㎝ほど違います。
・申込は早めの確認、私が3年前からの出展しているアート展は、12月開催分で申込が9月締め切り、早めの申込が必要の様です。

・出展までの準備として、絵画自体、大きさは勿論のこと、額縁の制限を確認した上での事前購入等、予算等も含め早めの事前準備が必要です。

ハワイの風景 作品28

ハワイの風景 水彩画

水彩画28作目、大きさF10 (530×455)の作品となります。ハワイ ワイキキのホテル29階からダイヤモンドヘッドを見て描いた明け方の景色です。予告記載しましたが、ダイヤモンドヘッド横にミッキーマウスに似た雲が2ケ(見る方にもよりますが・・・) 但し、絵の方は、鮮やかな空の色がまだまだです。予告迄して、期待外れの方には申し訳ございませんでした。次回は横浜港の風景になります。

■お役立ち 出展ポイント パートII
・無料出展するには、地元の役所 企画課等に確認(アート展等を開催していないか・・・)先ずは確認してみましょう・・・
・申込は早めの確認、私が3年前からの出展しているアート展は、12月開催分で申込が9月締め切り、早めの申込が必要の様です。
・出展までの準備として、絵画自体、大きさは勿論のこと、額縁の制限を確認した上での事前購入等、予算等も含め早めの事前準備が必要です。

 

大濠公園と周りの風景Ⅳ 作品24

大濠公園と周りの風景Ⅳ 水彩画

水彩画24作目、初めての出展用として描いた大きさF10 (530×455)の最初の作品となります。大濠公園を描いてる飽きない景色です。風が無い穏やかな日はこのような水面を見せてくれます。今回は水面の凪状態をより鮮明描きました。レトロ調のNHK福岡放送センターとアンテナ、雲の状況、水面の変化、気に入っている作品の一つです。これまで絵に入っていた、緑色の建物は福岡武道館、右上の薄青色の建物は福岡大学附属大濠中学校・高等学校になります。

■お役立ち 出展ポイント
・絵を出展するには、F10サイズからが多く、F10号 でも更に短辺はF・P・M・Sの4種類あります。
・種類はF=(Figure人物)、P=(Paysage風景)、M=(Marine海景)、S=(Square 正方形)で更に細かい長さが規定されています。
・出展について、出品料、大きさ、額装、額装の制限、作品搬入出要領等、細かな規定等もあり、次週、身近に出展できるケースを記載予定です。

大濠公園と周りの風景III 作品21

大濠公園と周りの風景III 水彩画

水彩画21作目、大きさ:F4の最後の作品となります。(今、投稿前にまじまじと眺めると、F4、小さいです) 又、よくもまあ~ 飽きない景色をどれだけ描いているんだろう・・・と思うでしょうが・・・我慢して見てください。レトロ調の茶色い建物(NHK福岡放送センター)と特殊なアンテナ、空の変化、大濠公園の水面の変化、気に入っています。

■お役立ちポイント
・色の濃淡を意識して描きました。
・岸辺の感じをより細かく表現するようにしました。
・雲についても、より立体感がでっるように、繊細に表現するようにしました。

白川郷 合掌造りのある風景 作品20

白川郷 合掌造りのある風景 水彩画 水彩画

水彩画20作目(大きさ:F4)の作品になります。
2013年3月 金沢旅行で金沢から白川郷にバスツアーで出向いた合掌造りの風景になります。

■お役立ちポイント
・色の出し方は茶色も難しいですが、真の黒を出すための時間がかかりますねー
・画用紙にダメージがない様に重ね塗りを極力少なくすることです。
・白は殆ど画用紙の白を活かしています。

寺院から教会へ向う風景 作品16

寺院から教会へ向う風景 水彩画

水彩画16作目(大きさ:F4)の作品になります。
平戸の有名となった”寺院と教会の見える風景”から若干、後ろからの風景になります。

■お役立ちポイント
・お寺の建築構造は複雑で、暗い内部もキチンと観察するようにしています。
・石垣の影も見れる範囲で根気よく描き上げます。
・石畳に写った影を如何にリアルに描きあげるかが最高の楽しみになります。

大濠公園から見る風景Ⅱ 作品15

大濠公園から見る風景Ⅱ 水彩画

 水彩画15作目(大きさ:F4)の作品になります。
大濠公園とレトロ調の建物、NHK福岡放送センターのマッチングが好きで、複数の景色を描いています。今回は幻想的な空の景色が特徴です。

■お役立ちポイント
・空の色の出し方、極力重ね塗りしない、する場合、優しく、薄く・・・妥協は早く。
・放送センターの茶色も難しい・・・・これも白に極わずかの茶色を混合。
・白色は画用紙の白が一番のため、この頃、一部にマスキング液を使ってました。

大宮公園の桜風景 作品13

大宮公園の桜風景 水彩画

3作から12作まではWEBでの海外写真を描いており(著作権にかかる恐れがあるため)公表できません。随分とすっ飛んで、水彩画13作目(大きさ:F4)の作品になります。

2018年、学生時代の友人から大宮公園の近くに住む桜の写真が送られきたため、描いていた作品です。少し早いですが、今年もあと少しで桜が満開になります。お近くの桜の木がある素晴らしい公園に行く予定を立て、コロナ禍を吹き飛ばしましょう・・・

■お役立ちポイント
・初めての桜でしたが、白,赤,オレンジ,の三色混合、紫を出す赤、青、黄、白の4色の混合、中々同じ色が作れません。
・水面の影、写真とは違う、これこそ個性が生かせると思います。
・岸に近い水面部分は、縦の線を活かし、鮮明に描けば描く程、楽しくなりますよ~~

小金井から見える富士山 作品2

小金井から見える富士山 水彩画

2作目(大きさ:F4)の作品になります。
家族で東京 小金井市本町に住んでいた時期(2011年11月)に住まいのマンションから見ていた風景です。(実際には、望遠で富士山を映した写真からの描写)

■お役立ちポイント
・実際の絵は空も、もう少し鮮やかな青ですが、やはり写真に写したもの、或いはPC画面表示では実際の色が違いますねー
・雲の表現は難しいですねー、白との境目は、思っている以上に薄い色を使うべきです。
・山の色については、さらーっと塗りたいと考えていても、何重にも重ね塗りになり、塗る前に他の用紙に色を確認の上、塗るべきですねー

大濠公園から見る風景 作品1

大濠公園と周りの風景 水彩画

 

1作目(大きさ:F4)の作品です。東京から福岡に戻ってきた時期に近くの大濠公園から見た一部の風景画となります。レトロ調の建物はNHK福岡放送センターです。

■お役立ちポイント
・影を強調して描きました。全て、影部分は細部まで根気よく描くことが大事ですねー
・正確な色をだすため、重ね塗りは必要と感じながらも、何回もなぞると、画用紙の紙が一部剥がれてきます。
・描いた後にテッシュを使って水分を取ってやる等のテクニックも必要です。

 

 
タイトルとURLをコピーしました