Jazz おすすめ 名盤

Jazz おすすめ 名盤

Jazz おすすめ名盤【音質重視】

スタンリー・カウエル・トリオ 恋のダンサー、1曲目はディズニー映画 アラジンのテーマ曲をはじめ、6曲目はチャーリー・パーカーのConfirmation、リズミカルなピアノの響きがいい、スイングジャーナル選定ゴールドディスク選出アルバム。
Jazz おすすめ 名盤

Jazz おすすめ名盤【寂しい悲しい】

ケニー ドーハム 静かなるケニー、1959年、ハードバップ全盛期、何と言っても、メンバー、録音、曲すべて素晴らしいの一言・・・聴いてください。
Jazz おすすめ 名盤

Jazz おすすめ名盤【ロマンチック】

ハービー・ハンコック 処女航海 (Maiden Voyage)、フレディ・ハバードのトランペットからジョージ・コールマンのテナーに移っていく、ジャケットのようにヨットが風にのって、すべっていく何とも言えない光景を想像させる素晴らしい作品だと思います。
Jazz おすすめ 名盤

Jazz おすすめ名盤【初心者】

ビル・エヴァンス  ワルツ・フォー・デビイ、本アルバム、途中でカテゴリー分けをしてしまったために、本カテゴリーの遅い名盤になっていますが、2001年1月号スイングジャーナル(SJ誌は現在、休刊中)読者が選ぶジャズ名盤ベスト100の1位に選ばれているアルバムになります。
Jazz おすすめ 名盤

Jazz おすすめ名盤【楽しい】

アニタ・オデイのアルバムも幾つもありますが、全て、有名なエリントンのA列車で行こうからガレスピー、マイルス、ゲッツ、ベニー・グッドマン、、シナトラ、アート・テイタム、コールマン・ホーキンス等の名曲を敢え、アニタ節を堪能できる本アルバムをご紹介。
シェアしてください
松藏 七代をフォローする
タイトルとURLをコピーしました