福岡市中心部を彩る紫陽花と蓮の饗宴:梅雨の訪れを告げる風景写真

最新生活情報
「にほんブログ村」に参加してます

2024年6月24日、梅雨の訪れを告げる福岡市中心部を彩る紫陽花と蓮の饗宴を写真で巡る

先週に引き続き、予定を変更していつものコースを散策しました。福岡市は午前中は曇りの予報でしたが、薄曇りの中、美しい花々が顔を覗かせていました。

護国神社と睡蓮

護国神社で参拝を終えた後、目の前の堀には色鮮やかな睡蓮が咲き誇っていました。白、ピンク、赤、黄、オレンジ、青、紫と、様々な色合いの睡蓮が水面に浮かび、梅雨の訪れを華やかに彩っていました。

多聞櫓と花菖蒲園

多聞櫓へと続く道すがら、花菖蒲園では花菖蒲のシーズンは終わりを迎えていましたが、石垣の近くでは紫陽花が色鮮やかに咲き誇っていました。その美しい姿に思わずカメラを向け、2枚の写真を撮影しました。

 

鴻臚館広場の新しい花々

鴻臚館広場の花壇では、先週植え替えられた花々が色鮮やかに咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませていました。

平和台交差点からの蓮の花

平和台交差点から望む、梅雨の訪れを告げる蓮の花、先ずは花壇に咲いていた赤いハイビスカスから

先週からお堀の蓮の花が多数開花し始めており、今日は更に開花し、その美しさに感動して多数の写真を撮影しました。

現在のお堀の開花順として、赤坂側から2つのお堀の開花が多く、潮見橋側に行くにつれ、少しは開花しているものの、これからの開花が楽しみの状況です。お堀内の鯉、シラサギも元気です。

潮見橋周辺の睡蓮と紫陽花

潮見橋へ向かう途中、お堀の黄色の睡蓮が素晴らしい開花状態でした。ザクロの木の花はほとんど終わり、少しだけ残っていました。紫陽花も昨日までの雨で終わっている木も多く、今週まででしょうか?

大濠公園の花壇

大濠公園の花壇は、大濠公園ガーデニングクラブの皆様によって手入れされており、四季折々の花が咲き誇っています。訪れる人々を楽しませてくれる美しい花壇に感謝します。

舞鶴公園を彩る梅雨の紫陽花

先ずは大濠公園の今日の風景と舞鶴公園からの景色・・・

舞鶴公園の牡丹芍薬園では、もちろん、牡丹芍薬の花は終わっていましたが、先週から紫陽花が見頃を迎えていました。多数の紫陽花を撮影し、その美しさをお伝えします。

美術館と日本庭園周辺の花

美術館の花壇も新しく整備されており、美しい花々が咲いていました。日本庭園付近のシモツケの花も一部が枯れかけていましたが、綺麗な花を楽しむことができました。

NHK福岡放送センターの花壇

NHK福岡放送センターの花壇も新たに植え替えられ、美しい花々が咲き誇っていました。この記事が気に入ったら、ぜひシェアしてください。また、次回の更新もお楽しみに!

以上になります。

タイトルとURLをコピーしました